Greeting

代表あいさつ

地元に密着した安心できるサポート体制

子どもに対する指導や教育に関して、豊富な経験を持ったスタッフたちが一人ひとりに最適なアプローチ方法を提供しております。成長過程で必要な主体性や向上心を養うために、最適な算数や数学の教育システムに目を付け、パズル道場やeドリルなど独自の指導を行っています。より多くの子どもに対応できるよう、最新の情報を取得し臨機応変でスピーディーな対応を心がけています。
P1010157s
ジーニアスLABO 所長 なりたい自分コンシェルジュ
名前
大畠 明人
出身
神奈川県川崎市
ごあいさつ

ジーニアスLABOは現代の寺子屋。「主体性」育成を目的とした、算数パズル教室です。


⼈はなんのために学ぶのか?それは、それは「なりたい自分になる」ため。


子どもたちが将来、自らの力で生きていくために最も有用な能力は何なのか?

勉強や仕事に対して、自分がやることを自分で決めて行動できる人になるのか?

誰かに決めてもらわないとできない人になるのか?


実社会において、業種や役職に関わらず活躍する人たちに共通して備わる能力。

そして経営者や起業家には前提となる能力。


それが「主体性」です。

「主体性」の有無は、学歴にも勝る人生の重大事項です。


その「主体性」を、生まれながらの性格によるものだけではなく、誰でもトレーニングで培うためにはどうするか?

スポーツやピアノなどと同様に、幼児や小学校低学年から基礎を積み上げる形で培うことはできないか?


そのヒントが「算数・数学」教育にありました。

ただし、従来の学校教育、受験指導とは異なるアプローチが必要です。


小学校から高校まで、少なくとも12年続く算数・数学との関わり。

子どもたちには、算数への抵抗感、苦手意識を持つ前に、算数の持つ楽しさに触れて欲しいと考えています。


ジーニアスLABOでは、子どもたちが学ぶことの楽しさを体感できることを第一に考えています。


そのためのスタートラインが「パズル道場」です。

「パズル道場」は、子どもたちにとっては遊び感覚、ゲーム感覚で「算数のセンス」 「 思考力 」「粘り強さ」などが自然と身につく頭脳トレーニングプログラムです。


ジーニアスLABOでは【幼児コース】【小学生コース】に共通する学習時間<Wise Time(賢くなる時間:50分)>の中で「パズル道場」を導入しています。

一つの目安として、幼稚園、小学校低学年から「パズル道場」を始めた場合、 小学4年生前後で有段者になることですが、この時点で中学入試レベルの算数問題を解くだけの力が十分備わります。


更に【小学生コース】では<Brilliant Time(自分を磨く時間:50分)>という生徒自身が主体性をもって学習内容を考え実施する時間を設けています。

ここでは教材の一つとしてご家庭でも学べるWeb教材「eドリル」(小学生~中学生対象、全科目オンライン教材)を導入し、「なりたい自分コンシェルジュ」が、主体性育成と学習習慣化のサポートを行います。


ジーニアスLABOでは特に受験を目的とした指導は行いませんが、現在、幼稚園や小学校低学年で将来中学受験をお考えの場合は、小5前後で進学塾に通う前に「パズル道場」で受験のポイントとなる「算数力」を、そして「eドリル」で全科目の先取り学習を終えておくことをお勧めしています。


ジーニアスLABO独自の教育<Wise Time(算数力トレーニング)>と<Brilliant Time(主体性実践)>の組み合わせが、子どもが持つ天才(天から与えられた才能)を引き出し、未来を切り拓きます。


小学校卒業までに「自分で考え、決めて、行動する」という、生涯を通じて重要な「主体性」を身につけておくこと。

「主体性」を身につけた子どもは、その先も逞しく生きていくことができます。


ジーニアスLABOは全力で子どもたちの未来をサポートします。

経歴

茨城大学人文学部社会科学科卒業(マーケティング専攻)

※理系から文転した経緯もあり、夢を捨てきれず勝手に工学部にも潜り込んでいました。


 1992年 シャープ株式会社入社、同年シャープシステムプロダクト(株)勤務(東京都新宿区)

経営学及びテクニカルの知識・経験を生かした現場密着型ITコンサルタントとしてITシステム導入と組織風土改革を掛け合わせた手法により、企業の業務課題の解決・業績改善に貢献。(主な実績:大手信販会社、電子部品商社・メーカー、大手食品卸会社、外資系製薬会社などの営業支援システム構築)


 2004年 シャープ株式会社AVシステム事業本部(栃木県矢板市)に異動。

液晶TVの商品企画(ヨーロッパ、日本、業務用)を担当。 「目のつけどころが~」の最前線において、モノづくりの全工程に携わる。

  

 2013年 シャープ労働組合 栃木支部執行委員長就任

 労使協議、安全衛生、福利厚生、カウンセリングなどの他、外部組織の役員・委員を担当。 福祉関係や金融・保険、男女共同参画(那須塩原市、矢板市)などに関わる。


 2019年 シャープ株式会社退職

NPO法人キャリアコーチ(栃木県那須塩原市)において、若者の就労支援(とちぎ県北若者サポートステーション)、学習塾(レオ学習塾)、フリースクール(レオフリースクールPoco A Poco)、学童・幼児保育など様々な社会貢献事業について学ぶ。


 2021年 株式会社人財開発ネットワーク設立

文・理双方の職務経験、様々な仕事の業務分析や人財教育の経験を生かし、実社会における「主体性」「数学的思考」の大切さを次世代に繋げ、社会に貢献する人財を育成する場として、 現代の寺子屋「ジーニアスLABO」を開業。

趣味

読書、パソコン(という名前が世に出た頃から)、ゲーム、音楽鑑賞・演奏(SAX)、健康マニア

将来の夢

歴史研究家